乗り潰したアルファードを高価買取して欲しいときの最高の秘訣

『アルファード』買取価格の相場

アルファードはビッグミニバンでありながら高級セダンをライバルとして、ヴェルファイアと並ぶ人気車種です。

 

アルファードは2002年にモデルチェンジされ、中古の市場においても人気が衰えず、
中古車として売りに出すときも査定額が高めの傾向です。

 

2015年に新型モデルへとスイッチしたため、過去のモデルは値下がりが激しくなっていますので、
高めに売りたいならば、早い時期に査定額を出すべきです。

 

ディーラーが下取りの車として引き取る場合の価格設定は安く叩かれるので、査定を取って値段を出すほうがいいのです。

 

 

アルファード、査定の要点はどこを見られる?

 

アルファードはエンジンを始めとするグレード設定の多さにより、相場も均一ではありません。
もうひとつの理由として、新車がよく売れたと言うことです。これは、中古車として出回ってくる台数も増えたため、
その価格帯を広げたこともあります。

 

はじめにグレードです。
次に、エンジンやインテリア装備品、エクステリア・インテリア、その他の装備、シーター数等が挙げられます。
エンジンだけだと、3Lより2.4Lの方が、はるかに値段が高めに付く状態となっており、より維持費用や燃料代などが
安く済む方がユーザーに選ばれているというワケです。

 

仕様面で、高額での買取をされるポイントは、クラスグレードの高さ、そしてサンルーフや本革シート、
サラウンドのスピーカーがあるかどうか、パワードア搭載、それに特別仕様車も高得点です。

 

色については、定番のブラック、ホワイトパール、そして白に人気が集まっています。
この、「色」と「サンルーフが装着されているのか、いないのか?」が、かなり重視されます。

 

このように、たくさんの査定箇所がアルファードにはあることがおわかりになりましたか?

 

中古車査定では、愛車の評価が正しいかとても気になる部分ですので、
終わったら査定表をかならず確認させてもらいましょう。

 

 

モデルおよびグレードごとの査定見積もり

 

アルファードの見積り価格を高くしてもらう重要事項として、グレードがまずポイントであるのをご説明しました。
次に、「モデル」「年式」「走行距離」などで査定価格の相場を見てみることにしましょう。
初代の10系のアルファードは平成14年に発売(2002年発売)のモデルですが、30万円から90万円の査定価格の相場です。
平成16年(2004年)75,000kmで、136万円の査定額です。
同じく平成16年で走った距離が8万を超えると、69万円という査定額になっています。

 

平成17年(2005年)式での相場は、アルファードAX 走行距離50,001km〜60,000kmで68万円、
アルファードAXLの走行距離110,001km〜12万kmで28万円、
アルファードMSリミテッドの走行距離30,000km〜40,000kmで200万円となっています。

 

アルファードはハイブリッドの設定もあり、静かさと燃費、エコカー減税の面でメリットが得られます。
新車価格は通常のGS車より100万円近く高価であるため、中古車の査定価格でも高めになる動向となっています。
査定額の例を見ると、平成25年(2013年)モデルの走行距離20,000キロが310万円、
平成23年(2011年)モデルの走行距離47,000kmが295万円と、大きく高査定額が付いています。

 

異なるグレードや仕様等によっても査定価格は変わってくるため、これもひとつ価格幅が広くなりがちな理由と言えます。

 

 

3年か5年で考える売却タイミング

 

愛車を乗り換えたり売りに出す場合、考えるのは車検がひとつのタイミングであると思います。
1回目の3年で売った方が新しいので高い値段がつく可能性が多いものです。

 

ただ下取りとして出してしまうと、一般的には安く下取られています。3年で下取ってもらった場合の相場は約200万円です。
これを買い取りに出せば、実に相場は230万円ですので、30万円も得することになります。

 

5年で売った場合は、買い取り下取りともに30万前後、値が下がります。

 

売りに出したら良いと思われるタイミングとは、3年なのか?5年なのか?

 

そこが難しいところですが、確実に言えるのは「下取りよりも買い取りに出したほうが値引き率は高い」ということです。

 

 

100,001km以上、旧モデルでもトライすべき

 

アルファードの買取り価格はグレードや走行距離で大きく変わりますが、
10万km以上を走った場合の買取価格について、ここで検証しましょう。

 

まず間違いなく、走行距離が少ないものが高めの値段でで売れます。

 

査定額は『50,000キロ 150万円』、『100,000キロ50万円』・・・と、大まかですが、このように値下がりが進みます。
100,000キロ走っている車でも、約50万円という価格がついたりするのは、好評なアルファードだからなのです。

 

高額査定につなげるには、所有期間中のメンテナンスも大事です。

 

・パワースライドドアの動きは正常か?
・エンジンに不具合は出ていないか?
・ATの動作はスムーズか?
・エアコンの作動・風量はおかしくないか?
・サスペンション廻りに障害はないか
・ナビゲーション・オーディオはちゃんと動くか?

 

ここに挙げた箇所を調べて、もし不調が出ていたらいつも管理や点検を欠かさないことで、
買取り価格を高めにする事が出来るのです。

 

 

事故車が高価格見積もりされるのはなぜか

 

相手からの追突や信号無視など、自分で回避できない事故があります。
事故を起こしてしまったアルファードでも買い取りを行なっている業者があります。

 

ANH10W(平成17年)アルファードで、30万円の買取金額となった例が出ています。
買い取られていった事故車は、各部品に分解、海外輸出されていきます。

 

トヨタの最高クラスミニバンとして販売が世界でされているため、事故で乗れなくなった状態の車や、
故障して不動車となった車でも売ることが出来るのです。

 

トヨタブランドは全世界で安心感を与えているので、このような売り買いの流れが確立しているのです。
ダメージがフレームまで及んでいない程度の事故車であれば、高値の査定を取り付けることが出来ます。
岐阜県、愛知県を始めとした業者への、一括査定をしてみてはいかがでしょうか。

 

>>アルファードの買取ならこちら<<

関連ページ

あなたのヴェルファイアの査定がビックリするくらい高くなる方法を暴露
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
ハリアー下取りと買取の金額を比較
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
あなたのプリウス、どう査定してもらう??
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
トヨタ ヴォクシー 高く査定してもらいたいあなたに耳より情報!
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
自分のアクアは買い取りするとどれくらいの価格になるのか?
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
大事なあなたのヴィッツ!少しでも良い条件で査定してもらいませんか?
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
ノアを売るなら今!買取査定で損しないコツ教えます!
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
「驚くほどプリウスアルファの買取額をUPさせる方法」
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
「愛車のラクティスを高値で買取してもらいたいあなたへ」
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!