マツダ RX-7 高く査定してもらいたいあなたに耳より情報!

あなたのRX-7思い切って手放してみませんか?

RX-7とは、マツダが開発したヴァンケルエンジンが搭載された2ドアクーペのスポーツカーです。
1978年から2002年まで販売されており、極限まで軽さを追及した国内最大のパワーウェイトを誇る1300tです。

 

コーナリング、ハンドリングにも定評があり、根強い人気で、来年の東京モーターショーで
久々に新型が発表されることにもなっています。

 

そんな人気のRX-7に乗り続けていらっしゃる方で、近々手放そうかと考えている人もいることでしょう。

 

でも、どうせ古いし、たくさん乗ってきたし、価値はゼロに近いだなんて自分で決めつけていませんか?

 

実は、そんなことはないのです。では実際の取引例もおり混ぜて見ていきましょう。

 

 

【下取り】?【買取り】?選択するならどっちがお得?

 

RX-7は、初代<1978−1985年>2代目<1985-1992年>3代目<1991-2002年>とモデル展開されてきました。
一番人気があるのは3代目です。
では、下取りを依頼するのと買取りしてもらうのとでは、どっちが少しでも高い価格で売却可能なのでしょう。

 

わかりやすく同じ年式のFD3Sで比べてみましょう。今回は平成15年式を選択しました。

 

               「買取り価格」      「下取り価格」
スピリットRタイプA:     「262-287万円」 「76万円」
タイプR: 「178-203万円」      「76万円」
タイプRバサースト: 「95-100万円」      「77万円」

 

もちろんグレードやキズなどの状態でも差はありますが、総じて買取りの方が高く売れることがわかっていただけるかと思います。

 

ディーラーで新車を買う場合に、値引きのネタとして今の車を引き取ってもらうのが下取りですが、
人気の有無に関わらず割り引きできる額にも程度があるので、ある一定の額を超えるとそれ以上の高値は見込めないのです。

 

買取りだと、高く転売できるとわかっているような車種であれば、買取り額も良い結果を期待することができます。
なので、人気の車であれば買取りをしてもらうのが良いのですね。

 

 

RX-7 今の市場価値は?

 

下取より買取が良いことはわかったものの、では具体的にどんな値段で引き取ってもらえるのか、興味ありますよね?!

 

 <年式> <型式><走行距離> <買取り価格>
平成15年式 ‐FD3S‐  約5.5万キロ  ¥105万〜¥128万
平成14年式 ‐FD3S‐  5.5〜6.5万キロ  ¥88万円〜¥168万円
平成13年式 ‐FD3S‐  約6万キロ   ¥87万円〜¥100万円

 

当然、ほかの条件で査定結果は変わってくるものの大枠はこのような値段で査定されます。
更に1年古いものでも、3.5万キロ程度走行したくらいであれば、120−135万円で買取りしてもらえます。
平成元年のFC3S(走行距離=6万キロ)でさえ25万程度で買い取ってもらえます。

 

カラーで言うとホワイトが人気です。他のブルーやブラックといった色に比べて10万以上高くなることもあります。

 

悩んでないで、実際に見積りを依頼してみる必要がありそうですね。

 

実際に査定してもらおう

 

人気の愛車を高く売るポイントは二つです。

 

買取りしてもらう

愛車の相場を正しく知る

 

(2)を実行するためには、より多くの所に見積りを取ってみて結果を確かめる必要があります。
1社の見積結果だけだと、それが最もよい査定結果だとは言えないからです。
そんな時に手間をかけずに簡単な方法があります。

 

たった30秒程度の愛車情報の入力で多い場合で10社からの見積結果が簡単にゲットできます。
結果もすぐ出てきてとても簡単ですし、もちろん無料で利用できます。

 

思い立ったら、今!早速ポチっとクリックしてみて下さい↓

 

>>楽してRX-7を高値で売却!<<

 

 

関連ページ

マツダCX-5損せず賢く高く買取り!
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
愛車RX-8をできるだけ高値で売る方法についてお教えしましょう
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
人気のデミオ高値で売るコツ徹底解剖
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!