人気のデミオ高値で売るコツ徹底解剖

5ナンバーコンパクトカー:デミオ

マツダのデミオと言えば、初代が1996年に発売されて以来、あらゆる世代に人気を誇るコンパクトカーです。
小回りの効くボディや、スポーティーな運転性からカーオブザイヤーを受賞するなど、とっても優れた車なのです。

 

デミオはこれまで、下記のようにモデルチェンジが繰り返されてきました。
・初代/DW系/1996(平成8)年〜2002(平成14)年
・2代目/DY系/2002(平成14)年〜2007(平成19)年
・3代目/DE系/2007(平成19)年〜2014(平成26)年
・4代目/DJ系/2014(平成26)年〜
中でも、現在中古車の市場で一番売れているのは3代目です。

 

人気でよく売れている車だからこそ、市場にもたくさん出回っているデミオですが、
ここからは、デミオを売りに出そうと考えているあなたに耳寄りな情報をお届けしていきたいと思います。

 

 

事例紹介:デミオの実際の買取相場

 

それでは、みなさんも気になる、実際の買取り査定における見積り結果をいくつか見ていきましょう。

 

エコカーである“13C”は、中古車でも人気のグレードです。
具体的には、2008(平成20)年製で走行距離が2.5万q程度だと、8から32万円位の見積結果です。
より新しい2011(平成23)年製の場合、走行距離が2万q位で、約40万円といった結果が出ています。

 

その他のグレードで言うと“スポルト”の場合、買取における相場は、
2005(平成17)年製で走行距離が4.5万q程度であれば約5万円、走行距離13万qでも8万円見積もられるケースもあります。

 

2008(平成20)年製で、走行距離5万qくらいだと、査定は30万円程度です。
2009(平成21)年製では、走行距離3.5万qで約50万円の査定が期待できるのです。
13−スカイアクティブ[CVT_1.3 ]だと、2011(平成23)年製で走行距離1~1.5万q程度で45万円程度の価値でしょう。

 

 

査定額アップのポイントとは?

 

走行距離が少ないと、査定の結果は良くなるのはある意味常識と言っても過言ではないでしょう。
デミオの場合、分岐点は5qといったところです。
なので、デミオを売るときにはこのことをまず頭に入れておくと良いでしょう。

 

また下記に示したものは、非常に人気のものばかりなので、あなたの愛車が当てはまる場合は、より高い査定結果が期待できます。
【グレード】=13S・XD・XDツーリング・13SKY ACTIVE・特別仕様車etc・・
【車体の色】=白・黒・赤etc・・
【装備】=本革シート・純正カーナビ・サンルーフ・・

 

更にいうと、安全装置・ワンセグ・リアカメラ・純正エアロ・純正アルミタイヤホイルなどが備わっていれば、加点ポイントです。

 

純正にこだわらず、外装・内装ともにドレスアップされていたりすれば、高く見積もってもらえるかもしれません。

 

 

実際の買取り査定の際の必殺技!

 

一般的に車を売りに出すとなると、【下取り】と【買取り】が思いつくと思いますが、
デミオの場合でも、やはり【下取り】に比べて【買取り】の査定結果は20%ほど高くなるようです。実際に90万円もの差が生じたケースだってあるのです。

 

また、類似の車でよく引き合いに出されるのが、アクアとかヴィッツとかでしょう。
この2つと比較しても通常デミオの方が高く査定されます。

 

なので、これらの市場相場も参考にしながら、ご自身のデミオの売却額を検討されるのも得策でしょう。

 

そして最も効果的な方法としておすすめしたいのがネットを使った一括査定です。
簡単な愛車の情報を入力するだけで、最大10社からの見積結果を無料で確認することができます。

 

そうと決まればさっそくクリック!

 

>>デミオを最も高く買い取ってもらいたい人はこちらから!<<

関連ページ

マツダ RX-7 高く査定してもらいたいあなたに耳より情報!
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
マツダCX-5損せず賢く高く買取り!
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
愛車RX-8をできるだけ高値で売る方法についてお教えしましょう
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!