納得の価格で愛車のS2000を買取に出してみませんか?

どうせ手放すなら、より高く

S2000:ホンダが1999年〜2009年まで発売していたオープンカー
環境性能にこだわった燃費のよい、いまだに人気のスポーツカーです。

 

愛着があるので、継続して乗っていたいという場合もあれば、頃合いをみながら、
売ってもいいかも?と思っている方もいるでしょう。

 

ただ、一番最近のものでも2009年製。。ということはもう7年も前の年式になります。
大好きだからこそ、たくさん乗ってきたので、もう高くは売れないだろうと諦めていたりもするでしょう。
今はみんなコンパクトカーに乗っているし、スポーツカーの需要は低いだろうと思っているかも知れません。

 

そうやって迷っていれば、どんどん時間が経ち、価値が変わっていきます。だからこそ今から検討を開始しましょう!

 

 

古くなったS2000.今の価値は?

 

S2000は2005年の変更で『2200t』に増強される前は、その名前のように、『2000t』『直列4気筒』でした。
駆動方式『FR』、トランスミッション『6速MT』です。

 

2000年式で条件の良いものだと「76万円」、悪くても「40万円」位の価値は見込めます。
ただでさえ、スポーツカーというのは不足しており、ホンダのFRピュアスポーツカーは
これしかないということも理由になって高額取引がされています。
前期後期で、相場の大勢に影響はありません。

 

 

『下取り』と『買取り』:具体的な取引相場は?

 

普通だと、年式は古ければ古いほど、走行距離は多ければ多いほど、見積りは安くなってしまいますが、
S2000は市場での台数があまりないので、高い価格で買い取ってもらえるのです。

 

 

また、『下取り』と『買取り』だと、実際このような差がつきます。(下記参照)

 

2001年-- 「下取り」 60万円  「買取り」 84万円
2002年-- 「下取り」 69万円  「買取り」 96万円
2003年-- 「下取り」 84万円  「買取り」 113万円
2004年-- 「下取り」 101万円 「買取り」 136万円
2005年-- 「下取り」 115万円 「買取り」 154万円

 

好条件の場合、例えば年式が新しい、走行距離が長くない、グレードが良い等の場合、下取りでは査定価値は上昇します。
また、台数不足の原因により、買取りだと、年式とか走行距離とかに無関係に高い価格で売却できるようです。

 

ミッションやエンジンでの不具合は元々あまりないので、心配は要らないでしょう。
でも、下取りであっても、買取りに出すにも、電動式のソフトトップの開閉部分はちゃんと動くか気を付けなければなりません。

 

 

市場でも稀なS2000をもっと高い値段で買ってもらうには?

 

レアなS2000なので、普通にいっても高額取引を期待できますが、大事な愛車だからこそよりよい価格で買ってもらいたいですね。

 

それには、複数の業者に依頼して、見積もってもらうことが賢いやり方ですが、1つずつ業者に聞いていき、
その中から一番高く見積もってくれるところを探すなんて途方にくれてしまいそうです。

 

そんな時に、とっても便利なのが、ネット上での一括査定です。まずは気軽な気持ちで試してみてはいかがでしょう?

 

>>S2000を高く買い取ってもらった方法はこちら<<

関連ページ

あなたのフィットの年式と走行距離は?細かいデータでみる買い取り査定額
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
ホンダのCR-Z、高く査定してもらいたいあなたに耳より情報!
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
オデッセイの高価買い取りポイントとは!?
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!
これさえ知っておけば大丈夫!フリードを高値で買取してもらいましょう!
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!