「ダイハツ・ムーヴの買取額を最大限に引き出すポイント」

「ダイハツ・ムーヴの査定額を最大限に引き出すポイント」

ダイハツのミラに代表されるようなボンネット型軽自動車をベースにして、ルーフを高くし乗員をアップライトに着座させることで、
サイズに制約のある軽自動車の室内空間を驚くほど広くすることに成功した車種がダイハツ・ムーヴです。

 

ムーヴは1995年の発売と同時に人気を集め、ターボ車やカスタムの追加、安全装備の充実化などが歴代モデルで図られ、
2014年に発売の現行型ムーヴで6代目を数えます。

 

ムーヴは、もう20年も販売されていますから、買い替えを考えられている方も多いかと思います。
今回はムーヴの査定額を最大限に引き上げるポイントをお伝えしていきます。

 

 

歴代ムーヴの査定相場の実例

 

*初代L600/602/610S型ムーヴ
1995〜1998年の間で製造された型です。
この型が販売されていた頃の軽規格は今よりもボディサイズが小さく、全長と全幅が10cm短い大きさでした。
当時のミラのシャーシやインパネを流用しコストダウンが最大限化されながら、ムーヴが誕生しました。

 

1996年  走行120,000キロ 5.0万円
1996年  走行90,000キロ 7.0万円
1997年  走行110,000キロ 4.0万円
1997年  走行120,000キロ 6.0万円

 

*2代目L900/902/910S型ムーヴ
1998〜2002年の間で製造された型です。軽新規格となったことを受けてフルモデルチェンジを受けたのがこの型です。
この型から、全長・全幅は現行モデルと同様になりました。

 

2000年 グレード不明 走行140,000キロ 5.0万円
2001年 グレード不明 走行50,000キロ 6.0万円
2002年 グレード不明 走行100,000キロ 6.0万円
2002年 グレードカスタムターボ 走行70,000キロ 14.0万円

 

*3代目L150/152/160S型ムーヴ
2002〜2006年の間で製造された型です。
2代目までのキープコンセプトのデザインを一新、塊感を持たせながら若々しさが強調された形となりました。
ミッションは従来の3AT、4ATに代わり、CVT搭載車が登場しています。

 

この3代目ムーヴには、2004年にムーヴラテという女性向けモデルが追加されています。
通常のムーヴと異なり丸と曲面を多用したデザインで、かわいらしさが演出されました。
このムーヴラテ、名前はムーヴですが3代目ムーヴとはプラットフォームを共用しない専用設計のモデルです。
そのため、ムーヴのモデルチェンジとは別個に、2009年まで販売されました。
2004年式〜2009年式までのムーヴラテの査定相場は7.0〜52.0万円で、通常のムーヴよりもちょっと高めの査定相場です。

 

2004年 グレードL 4WD 走行100,000キロ 10.0万円
2004年 グレード(L)   走行62,000キロ 24.0万円
2005年 グレード(不明) 走行51,000キロ 28.0万円
2005年 グレード(不明) 走行45,000キロ 30.0万円

 

*4代目L175/185S型ムーヴ
2006〜2010年の間で製造された型です。ワンモーションフォルムと呼ばれる一体感のある先進的なデザインに変更されました。
タマゴ型のデザインとなり従来から印象を一新、搭載エンジンも現行型と基本設計が共通するKF型となりました。

 

2008年 グレードXリミテッド 走行40,000キロ 45.0万円
2008年 グレードL 走行50,000キロ 30.0万円
2009年 グレードL 走行60,000キロ 30.0万円
2010年 グレードX VS 走行90,000キロ 45.0万円

 

*5代目LA100S/110S型ムーヴ
2010〜2014年の間で製造された型です。
歴代ムーヴの中でも熟成期に入ったモデルと言え、大幅な軽量化がされたプラットフォームは、現行の6代目にも継続して使用されています。

 

2011年  走行115,000キロ 40.0万円
2011年  走行18,000キロ 84.0万円
2012年  走行25,000キロ 59.0万円
2012年  走行30,000キロ 62.0万円

 

 

下取りと買い取り、ムーヴはどちらがお得か

 

ムーヴも初代から20年以上が経過したので、新車に買い換える方も増えています。
しかし、この時に一旦考えて欲しいのが、下取りと買い取りではどちらがお得か、ということです。

 

3代目ムーヴの派生モデルであるムーヴラテを先ほど取り上げましたが、買い取りで7.0万円〜52.0万円も付くムーヴラテですが、
下取りではなんと0〜5.0万円が相場となっています。

 

歴代ムーヴに設定されてきたムーヴカスタムについても同様です。
ムーヴカスタムやムーヴラテは、ノーマルのムーヴよりも人気があります。
そのため、走行15万km、20年落ちなんていうムーヴカスタムは下取りだと値段が付きませんが、買い取りならば3.0万円となった例もあるのです。

 

 

一括査定で愛車のムーヴを最高額で売る

 

ここまでお話した通り、買取のほうが下取りよりもかなり得をするということがわかって頂けたかと思います。
買取をしてもらう場合でも、さらに愛車ムーヴを高く買取ってもらうためには、複数の買取業者へ査定をすることが大切です。
これをすることにより、買取をしてもらうにも選択肢が広がります。

 

でも自分の家の近所にはそんなに買取業者はない、という方でもご安心ください。
ネットでの一括査定を使えば、家にいながら複数の買取業者から見積を取得することができます。

 

さらに、一番高く買取ってくれる業者へ出張査定を依頼する、ということも可能です。
これで手間暇をかけることなく、愛車のムーヴを最高額で売ることができるのです。

 

>>旧型ムーヴを高く買い取ってほしい方はここへ<<

 

関連ページ

大事な大事なあなたの愛車:タント!少しでも良い条件で査定してもらいませんか?
中古車を高く買い取ってもらうコツを解体新書で公開します!